スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

お買い物と近況

冬休みも終わり、大雪も溶け、大学が始まって息を付く間もない感じ。

ビッグバンドの譜面とか書いたり、たくさんの楽譜覚えたりしてます。練習時間だけはちょっとだけ音大生っぽくなってきましたw

忙しさと寝不足とバイトに追われてたら気づいたら誕生日で気づいたら誕生日が終わってました!

ちょっとした反抗心から自分へのプレゼントに少し散財しました!

一つはペダルですよー!またかよ!

その名も、Exotic BB Preamp!!

話は色々聞いてて、Exoticから出てる同じシリーズのRC Boosterを使ってるジャズギタリストの人も見たりしてたんです。

で、そのシリーズの中で一番ゲインが高い、BB Preampを購入。
(といっても、RC、AC、BBの違いはゲインだけじゃなく、音質も結構違います)

zRIMG0076

おお、梱包までちっちゃいなー。ペダルボード圧迫気味だからたすかるー


RIMG0078_20120212052611.jpg


自然に音を持ち上げてくれるというのが、もっぱらの評価で、スムーズな「歪んでるとは気づかないくらい自然な」ブーストが欲しくて購入しました。

ジャズではそういう音がいる機会が多いですしねー。ジャズ畑の人が眉をひそめない程度には自然な歪みがほしかったんですw

テレキャスと335で試しました。


第一印象は、すげーリッチな歪み。

RATとかBOSS DS-1とかって、歪ませる時に特定の帯域がカットされちゃったりしますけど、これは「持ち上げる」っていうイメージ。

色っぽい歪みですね。Blues Driverほど冷たく無く、凄く暖かい歪み。

テレキャスとの相性は凄くいいと思います。

感覚的には、歪みを増やせば増やすほど低音あたりが出てくる感じで、テレキャスだと丁度いい音圧になると思います。

335だと低音が出過ぎちゃって、そこをカットするのにEQを使う感じですね。



あと気づいたことは、「スウィートスポットが結構あるぞ!」ということ。

とにかくこのペダル、ゲイン幅が大きい。

Gainノブ2時からはひたすら飽和していく感じで個人的にはその使い方はしないと思いますが、

・クリーンブースト  ・クランチ ・ヘビークランチ

でスウィートスポットが3,4個くらい見つかりました。冗談抜きで、2,3台買って使いわけたいくらい。


ブースターとしても、ゲインを11時あたりでやれば結構使えます。

さっき行ったとおり、カットではなく、中域、低域を自然に持ち上げつつブーストしてくれるので、個人的にはRATと使うとRATの低域、中域の痩せをカバーしてくれてよかったような。

ただ、流石にシリーズ中で一番ゲインがある個体なので、ブーストに自由の幅がほしいならRCかACのほうがいいでしょうねー。

BB Preampで歪ませてRATに突っ込むと、低域が割れ切っちゃってとてもじゃないけど使える音にはなりませんし、そこはシビアです。

あと、これもよく言われてたことですが、結構コンプ感があるんですね。



335で、ジャズトーンぽくどうやってブースト出来るかなー?というのは割と挑戦でしたが、こればっかりは試行錯誤するしかないようです。

本気でRCとACが欲しくなってきたなー。



も一つはギターケース。

335を買ってから、付属のハードシェルケースをずっと使ってたんですが、ライブとかがあるときに

 ・ハードシェルケース
 ・アンプ
 ・ペダルボード
 ・楽譜etc

とかを全部持ってくのがあまりにキツいので、重いし手でしか持てないハードシェルケースは割と不便で。

色々と探してたんですが、335の形で、それなりに感情なギグバッグは限られてたんですが、AccessというケースとReunion Bluesの二つに絞り込んでReunion Bluesを購入。

俺にしては珍しく、安いのと高いのを天秤にかけて高い方を選びました…。

RIMG0076_20120212052725.jpg

しかし、すっごい。

シェルケースとギグバッグの中間、という感じ。

ケースの中は絶妙な柔らかさ/硬さのパッディングがたっぷり。外はなかなかにガッシリした素材。…料理の批評か?

ギグバッグにしては重い方ですが、335を入れるならこれくらいガッシリしてないと不安ってのはありますね。

ギターは厚いパッディングに上下から挟まれて、マジックテーブの素材でネックを固定する感じです。

長さ的には、2センチほど隙間があったんですが、これだけしっかり固定されてれば問題ないでしょう。

RIMG0079.jpg

取っ手の、手が当たる部分は柔らかい素材でできてたり、所々、素材が適切に使い分けられてて、その作りの細かさにちょっと驚いてしまいました。

問題は、背中に背負った時、結構高いこと。RoadRunnerのケースでもあったんですが、ギターを背負った時に変に高くなると、気を使うんですよねw

あと、背負うためのストラップ?、肩にかける部分を収納可能になってるんですが、これを出しっぱなしにしてると、取っ手を持って運ぶときにストラップを地面に引きずってしまうこと。

これはちょっと面倒です。でもまあ、ちょっと工夫すればなんとかなりそうなもんです。



というわけで生きてます!新曲も、完成してるんですが動画を作る隙がないんですorz...

2,3週間以内にはアップしたいところ。

相対性理論/(恋は)百年戦争 を聴きながら。アルバムでは、この曲の前に「チャイナアドバイス」って曲が入ってて、なぜかその曲の後のこの曲で中国っぽいリフが刻まれる、そのハズレっぷりが凄く好きです。初めて聴いた時は普通に曲名を見直しましたwリフ的にこっちがチャイナだろ!w

スポンサーサイト

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

2012.02.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 機材

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

神尾けい(元かおすけいおす)

Author:神尾けい(元かおすけいおす)
平成生まれ、シアトル在住のギタリスト/作曲家/エンジニアもどき。専門はジャズながら、ロック、ブルーズ、フュージョン、なんでも弾き、書きます。

使用機材
Fender Telecaster Classic 60's
Fender Telecaster Thinline Classic '69
Gibson ES-335 1990
RME Fireface 400
dbx 286a
Focusrite ISA Two
Shure SM-58
CAD GXL3000
AKG C414
Sennheiser MD421 (Gothic)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。