スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

買い物とかペダルボードリコンフィギュアとか

さてさて、お久しぶりです。


ここ2週間、音楽的に忙しい悲鳴が続く2週間でした。

ライブ合計で5本くらいあり、その内一つはサポートで入ってるレベル高いビッグバンドだったりして、終わったことに少しほっとしているchaosnessです。

最近、コンボ系、ビッグバンド系、モダンなビッグバンド系、と色んなジャンルのリハを頻繁にやるようになってから、ボリュームペダルの必要性をひしひしと感じ始めて、買うことにしました☆給料日の翌日ぐらいに☆(わかりやすいな)

色々と調べてたんですが、BossとErnie Ball二択で、もう少しランクが上がってGoodrichかなあ、という感じ。



……ウチの音大の卒業生で、今やいろんな所で演奏してるギタリストが居るのですが、その人がアーニーボール使ってて、「なら俺はBOSSだ!」という謎の対抗心でBOSSに決定。


いや、Delay用のエクスプレッションペダルも欲しくて、もしあまりにBOSSのVolペダル音痩せするようなら、エクスプレッション機能も兼ね備えてるコイツで兼用しようかな、とか思ってたんですよ。

あとふみ心地がコントロール出来る機能もなかなかいいなあと。アーニーボールは糸が切れるとかなんとか。滅多に無いでしょうけど、Bossは堅牢に見えましたし。

…デザインは、アーニーボールに軍配が上がるけどネ!Bossはなんか中途半端にシルバーで未来的で…


という訳でFV-500L買っちゃった!


ローインピーダンスモデルにしたのは、歪みの後に挿すから。

基本的には ギター直後→ハイインピ エフェクター/アクティブピックアップ→ローインピ って理解でいいはず。

ディストーションのチェインの後に挿したわけですが、じゃあクリーンの時は

    「エフェクターバイパス→バッファ通らないからVolペダルへのシグナルがハイインピになって劇的音痩せ」

になるなぁ、と思って色々考えてたんですが、結局はEmpressのEQを常に挿しておいてそのバッファで常にローインピにしとこう、ということに決定。


RIMG0073.jpg


とりあえずは、今日のビッグバンドのライブではこれだけで事足りるだろ、ということでボードを縮小。

Empress ParaEQがEQとクリーンブースト、RATで歪み、Volペダルでパッド的なコード弾き用、でディレイにタップテンポのタップスイッチ。



しっかし



やっぱりVolペダルはめっちゃ音痩せすんな!!



はい。ローインピのVolペダルに例えば、他のエフェクター通さずにハイインピで突っ込んだりしたら、(もちろんこれは間違った使い方ですので)使える音にはなりません。音量が下がり高音が無くなり悲惨なことになります。


で、ParaEQを挿してローインピ変換で、音量はほぼ原音に遜色ないくらいには戻ります。……が、


高音が…ッ!!!



もちろん、ハイインピに比べたら全然マシです。が、かなり顕著に高音が削り取られます。

なんというか、音のリッチさが感じられなくなると言うか。高音ばかり気になってますが、実際にはハイミッドも少し減ってるのかも。


うーん、使えるんですけどねぇ。ふみ心地も良いし。ジャック周りのデザインからL型のケーブルが使いづらいことを除けば…。


基本ジャズの演奏が多いので、クリーンが変わるのはキツイなあ、と思いつつも、割とそこを妥協して「じゃあそこを根本として音色作りするか」というので今ココ。

俺は、「いわゆるジャズトーン」のモコモコでは弾きませんが、それでもジャズ寄りのクリーンを得るためにハイ(7-8k)あたりは削る傾向にあるので、まぁいいのかな、という感じ。


「直結の原音からジャズの音色を作っていったほうが音がいい!」なんて言うほど伝統主義でもないし、あるもので何とか出来るならするべきですよねえ。

結果的にはそれなりに気に入ったトーンが出来たのでおk。ハイキンキンの耳に痛いだけの音色も、音楽的に見たらどうかと思うしね。



ちなみに、もうひとつの問題は、これはまだ理由がよくわからないんですが、歪み系の音量が凄い下がります。

Volペダルを使ってない時は、RATで大体Vol1時?手前くらいで踏むとクリーンと同じくらいの音量で音が出てたんですが、今は2時ちょっと過ぎくらいまであげないと音量が稼げないように。インピーダンスの問題?


同じく、Big Muffも似たような挙動を示すように。

ParaEQ-Big Muff-Vol Pedal-Tremolo という繋ぎで、EQとMuffをオンにすると、まずマフのVolをいつもよりひねらないと音量が稼げません。

で、そこからTremoloをオンにすると急に音量が上がるんです!なんなんだろうな、これ。


ちなみに少し調べてみたら、ファズは基本的にインプットはハイインピじゃないとダメ、みたいな事を読みまして。

繋ぎ順をBig Muff-ParaEQ-Vol Pedal-Tremoloにしてみたら、当面の問題は解決。

Volペダルの影響で少し音量はさがりますが、何とかできるレベル。


難しいなあ、インピーダンスやら何やら、ややこしいもんだ。


Kurt RosenwinkelのReflections(Album)を聴きながら。何度聞いても、この人のギターへのアプローチは、フレーズも音色も全てが独特で。最高だ。

スポンサーサイト

2011.12.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

神尾けい(元かおすけいおす)

Author:神尾けい(元かおすけいおす)
平成生まれ、シアトル在住のギタリスト/作曲家/エンジニアもどき。専門はジャズながら、ロック、ブルーズ、フュージョン、なんでも弾き、書きます。

使用機材
Fender Telecaster Classic 60's
Fender Telecaster Thinline Classic '69
Gibson ES-335 1990
RME Fireface 400
dbx 286a
Focusrite ISA Two
Shure SM-58
CAD GXL3000
AKG C414
Sennheiser MD421 (Gothic)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。