スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

エフェクター等購入!最強系歪み

えーと、人を突き動かす衝動とは恐ろしいものでして。

人が人として生まれたからには逃れられんわけです。

無垢なふりをしていても、生活の所々に見えてくる、陰りのような衝動があるもんです。





つまり、何を言いたいかというと。











衝動買いって怖いね!!!!!

RIMG0010_20110909121318.jpg

USA、多分、リイシューのBig Muff Piと、Voodoo LabのPedal Power 2 Plusです。

軽く2ま・・・・・まあいいや。忘れよう。


えと、ロシアンのBig Muffは持ってたんですが、もともとUSAのデザインがたまらなく渋く、音ももっとドギツイと聞いて、ずっと欲しかったんです…。

まふ、っていう名前から分かる通り、かなりの萌えキャラです。もし擬人化したら。


パワーサプライは、ノイズ対策ですね。色々吟味してこいつに。

わくてかわくてか。




って、




ビッグマフでかっ!!!!

RIMG0011.jpg


ちょ、ロシアンマフくらいのサイズかと思ったら、もう一回りでけぇよ!馬鹿な!

・・・しかしなんて官能的なぼでー。まさにアメリカン。

ロシア版のストイックでクールな感じもいいんだが、USAとなるとやはりハンバーガーとステーキの国、色々とUSA!USA!USA!HAHAHA!ヒャッハー状態です。どういうことだ。


RIMG0013_20110909121317.jpg

案の定はまらねぇし!!!存在感ありすぎるだろ!!w

Voodoo Labのパワーサプライも割と場所とるから、ビッグマフと両方置いたらボードが凄いことになった。

このパワーサプライ、見た目よりかなり重いです。そしてビッグマフは見た目よりかなり軽いです。っつーか空っぽです。

ケーブルをさした時に、ボコッって明らかに中で共振してます。空っぽです。・・・・実用性よりもスタイル、それがアメリカンスタイル。


このパワーサプライ、ホント高性能です。

購入を決めるときに決定的だったのが、各電源が独立してること。

今までは、1つのパワーケーブルから又別れするやつで、明らかにそこから着てるノイズがめちゃくちゃあったんです。

特に、Empress ParaEQとか、低ノイズ高音質のエフェクターとかのスペックを完全に生かし切るには、電源からちゃんとしてないといけないですし。

これからペダル間でのノイズの心配をしなくてもいいなら、ちょっと高いけど買っちゃうか、ということで思わずぽちっ。

実際、これでパワーサプライに起因するノイズはほぼ完璧に取り除かれました。1週間くらい様子見ないとまだ完全かはわかりませんが。

そしてこれと同時にBig Muffを買ったことで、特別な意味が生まれるんです!

このパワーサプライ、1-8までのアウトプットがあるんですが、7-8番は、電池の切れかけた状態を再現できるんです。


つまり電池の切れかけたBig Muffを再現可能ということです。なんとせくしー!ぷりちー!お茶の間はぼーんだ!



とりあえず普通の状態で試奏。

ファズのお手本のような、破壊的な音。まさにロック!かっこ良すぎる。

とにかく、音がデカい!音量じゃなくて、音圧、迫力がデカい!!

ロシアンマフとは、そもそも比べるものじゃないかな、って言い切れるほどに全く違うエフェクターです。

ロシアンは普通に、使い方によってはどんな状況でも使える、汎用性のあるスムーズで、でも激しさを持った歪み。

こっちは、・・・・うーん、ティラノザウルス的な・・・?暴君?

汎用性があるかと言われれば、NOです。ただ弾いてて気持ちよすぎます。


ロシアンで頭を痛めていた問題が、バイパス時にクリーンの音質が極端に劣化することでした。

リイシューのUSA版は、ガチのトゥルーバイパスって聴いてたんでそれも購入に踏み切った要因の一つ。

ほとんど音質劣化はありません。ガチのトゥルーバイパスです。素敵。無敵。



電池の切れかけた状態での音。

パっと聴いた感じ、歪みの荒々しさが少しとれて、ハイが落ちる感じです。

音圧も少し落ちて、割と早めに飽和する感じになります。良く言えば、音がまとまりますね。


ビッグマフの、音が「帯」になって鳴る感じがホントにたまりません。

ノイズ出してるだけで楽しい・・・。



金の無駄遣いで、金と一緒にストレスも吹っ飛びました、


・・・・ストレスって、高いな。



Yoshii LovinsonのWhite Roomを聴きながら。ストレートなロック。こんな爽やかな吉井ありかよ!って最初は思いましたが、Call Meみたいな曲も入ってていい感じにバランスがとれてて好きなアルバム。エマがギターで参加もしてますし・・・!

スポンサーサイト

2011.09.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 機材

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

神尾けい(元かおすけいおす)

Author:神尾けい(元かおすけいおす)
平成生まれ、シアトル在住のギタリスト/作曲家/エンジニアもどき。専門はジャズながら、ロック、ブルーズ、フュージョン、なんでも弾き、書きます。

使用機材
Fender Telecaster Classic 60's
Fender Telecaster Thinline Classic '69
Gibson ES-335 1990
RME Fireface 400
dbx 286a
Focusrite ISA Two
Shure SM-58
CAD GXL3000
AKG C414
Sennheiser MD421 (Gothic)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。