スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ギター話 足下改革

さて、色々と買い物です。

このセメスター死ぬほどバイトしたので、そろそろ使う時期です。


というわけで、大きな小さな買い物。

まずはペダルボードです。

RIMG0002.jpg


念願、というわけではないですが、普段ディレイ、トレモロとディストーションしか繋がない割に、いちいちペダルをかばんにじゃらじゃら言わせて持っていくのが煩わしくなってしまい、購入。

もともとそんなに大きいセットアップにするつもりもないので、うちのギターにも使ってるRoadrunnerのペダルボードに。

Roadrunnerは、安さの割にかっちりと作ってるので大好きです。

エフェクターを固定するためにマジックテープ、付いてこないと思い込んでて別個でわざわざ買ったんですが、付いてきました。

これくらいのエフェクターを付けるだけなら十分過ぎる量が。もったいなす。

ちなみに粘着面はジッポオイルでキレイに取れますぜ旦那・・・豆知識。どうでもいい。



んで、どうせペダルボード組むならエフェクター何か追加するか、ということで、おっきくて小さいかもの・・・。

ポチってしまいました、Empress ParaEQ!!!

RIMG0004_20110520073102.jpg

RIMG0005.jpg

おそらく新モデル。

旧モデルはスイッチがひとつだけなんですが、こちらはブースト機能だけ別個でスイッチがついてます。

クリーンブースターとしても併用出来るので便利。

しかし、EQをパスしてクリーンブーストだけ使うということはできないです。

画像ではオレンジのライトが付いています、これはペダル全体のオン/オフで、これがオフだとクリーンブーストも機能しません。

ただ少し混乱しやすいのが、このオレンジのライトが付いてない状態でも、ブースターの方の青のLEDは点灯します。

ペダル自体がBypass(オフ)なので、機能はしませんが。

どうしてもクリーンブーストだけ使いたければ、EQのGainセッティングをフラットにすれば。

いや、わざわざそんなことする人いないと思いますがw

自分はクリーンブースターは買ったことがないのですが、自然に音量と音圧を上げてくれるのて使いどころありそうです。

凄くいいペダルです、これ。

何気に初EQペダルがこれっていうのは、正直かなり豪華過ぎる気がw

1年間くらいミキシングやら音の勉強してたおかげで、パラメトリックEQの使い方も把握してたので割とすんなりサウンドメイキングできました。

3バンドで、それぞれの周波数帯は、35-500Hz 250-5kHz 1k-20kHzで、それぞれの周波数帯が少しずつかぶってます。

最初は狭いQでブースト/カットしたい音域を探して、見つけたらいろんなQやゲインを試しながら音を作っていけば、割と簡単に欲しい音が作れると思います。

非常に、ミキシングやってる感覚でサウンドメイキングが出来るので、楽しいですw やっぱりEQの便利さはほんとすごい。

今のセッティングは、コードボイシングによっては邪魔になる低音を少しカット、ギターの音の芯に少し温かみを加えるミッドブースト、で高周波数はまだ持て余してます。多分カットに使うかな。

おそらくこれからしばらくはずっと踏みっぱなしでしょうw

音痩せも俺が感じられる範囲では、全然ありません。

んで、本物のトゥルーバイパスw 他のペダルもこんぐらいちゃんとトゥルーバイパスにして欲しいくらい。「トゥルー」バイパスの名が泣くよw



アンプのEQっていうのは正直、ほとんどあってないようなもんですし、EQなしで真剣な音作りをするのは難しいと思います。

それに、これからどれだけギターとアンプがかわろうとも、対応出来るっていうのも強みです。

ハイエンドペダルなので、少し値が張るのが痛いですが、これから長いことお世話になるでしょうしよしとします。

円で2万5千円ちょい? カナダの商品なんでアメリカと対して値段は変わらないみたいです。



買ったばかりの評価ってのは得てしていいことばっか書き連ねてしまうもんなので、そのうち何か変化があったらまた書きます。

スポンサーサイト

テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

2011.05.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 機材

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

神尾けい(元かおすけいおす)

Author:神尾けい(元かおすけいおす)
平成生まれ、シアトル在住のギタリスト/作曲家/エンジニアもどき。専門はジャズながら、ロック、ブルーズ、フュージョン、なんでも弾き、書きます。

使用機材
Fender Telecaster Classic 60's
Fender Telecaster Thinline Classic '69
Gibson ES-335 1990
RME Fireface 400
dbx 286a
Focusrite ISA Two
Shure SM-58
CAD GXL3000
AKG C414
Sennheiser MD421 (Gothic)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。