スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Fostex PM0.4n購入!

大きいけど小さな買い物です!

RIMG0001.jpg


RIMG0009.jpg


Fostex PM0.4n を買いました。

前々から、コンパクトなリファレンスモニターを探していたんですが、小さいとやたら高いか、小さいから極端に安いのどちらかで、悩んでいたところこれを発見。

150ドルあたりでコンパクトなスタジオモニターということで惹かれてレビューを文字通り1日間ずっと調べまくった挙句に購入。

まあしかし安い。ペアで約1万5千。

電源もボリュームも左右で独立タイプという、わりかし「しっかりしたモニター」にありがちなスペック。

ちなみに俺はオーディオインターフェースに繋いでいるのでボリューム調整は左右のバランスをとったあとはまとめてそっちでやっています。


肝心の音!・・・は、正直、大した耳をしてないのと、比較対象がほとんどないので、軽く書いてみます。

今まで使っていたBoseのvompanionと比較すると、薄皮が一枚とれたような音。音がクリアになりました。

定位感も非常に良いと思います。

ネットで言われているとおり、低音は割と弱い方だと思います。

BoseのCompanionと同じかもうほんの少し出てるくらい。

これでミキシングしてくにはとりあえず最初にコイツに慣れてやらんといけませんね。どんなスピーカーでもそうだろうけど。


試聴は、John HollenbeckのEternal Interlude、Miles DavisのSo What、Alban Berg QuartetのRavelの四重奏、椎名豊のHittin' the Spirit。サンボマスターの光のロック、Asian Kung-fu Generation数曲。

割とジャズはキレイに聞けました。クラシックも。

ロックとなるともう少し低音が欲しいかな、やっぱり。低音重視の人は注意。

音量上げても響きにくいから、低音が低いほうがいいって言う状況もありますけどねー。自分も、2階に住んでますし。


しかし、家に帰ってくるといい音でいい音楽が聴けるって言うのは割と元気出るもんだ。

買ってよかった!


the pillowsのレッサーハムスターの憂鬱を聴きながら。pillows屈指の名曲。個人的には最高の曲。

スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

2011.03.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 機材

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

神尾けい(元かおすけいおす)

Author:神尾けい(元かおすけいおす)
平成生まれ、シアトル在住のギタリスト/作曲家/エンジニアもどき。専門はジャズながら、ロック、ブルーズ、フュージョン、なんでも弾き、書きます。

使用機材
Fender Telecaster Classic 60's
Fender Telecaster Thinline Classic '69
Gibson ES-335 1990
RME Fireface 400
dbx 286a
Focusrite ISA Two
Shure SM-58
CAD GXL3000
AKG C414
Sennheiser MD421 (Gothic)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。