スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

スピーカーとか

RIMG0042s.jpg

スピーカーとかセットアップしてみましたー

今まで、Windowsには、5年前に買ったGatewayに付いてきた付属のスピーカー(多分安物・・・)を使ってたんですが、DTM用に使ってたBoseのスピーカーにインプットが2つあったのでひとつのスピーカーにまとめてしまうことに。

ちょっとした棚ボタで手に入れたスピーカーですが、調べてみたら1万チョイ(っても音響機器にしたらそんなに高くないのか・・・恐ろしいな)ってことで、ラッキーだなあという。

一番最初に気づくのは、低音の出方がハンパない。

今までジャズとかを聴くときは、iTunesのEQでベースブーストしてたんですが、このスピーカーだとそんなのなしでもべっさベースが出る。つーかテーブルが震えるw

もっと抽象的なところだと、うーん、音が立体的になった・・・?
もっと空間として感じるっつーかよくわかんね


問題はひとつ。


このスピーカーでニコニコの某訛り実況を見ると、低音の出方が素敵過ぎてしびれるww


音楽のときは良いんですが、普通のそういう動画見てると低音の出方に違和感感じたりしますw


うーん、スタジオモニター的なスピーカーを買おうかしらん。

ここ数週間、歌のミキシングの練習などしてまして、殆どヘッドフォンで作業したあとに、このスピーカーを通すと、音のバランスの違いに愕然とすることが多々・・・


ちなみにヘッドフォンは5,6年前に3000円?程度で買ったものだったような。物持ち良すぎワロタ



音響に懲りまくるつもりはないですが、そういう人の気持ちが少しわかったような・・・。


・・・一回慣れてしまうと、戻れん。



バイト代入ったら、スタジオモニターかモニターヘッドフォンと、もうちょい音質のいい普通のヘッドフォン買おうかな…。


一応二つあわせて3万以内に収めて・・・金たまったらもっといいのに買い替ry こうやってオーディオマニア的な道に落ちていくのかなぁ・・・


ちなみに、うちの学校のスタジオにあったスピーカーのひとつが、Yamaha HS50M、調べてみたら2万以下。(ペアで買わなきゃ意味ないから2倍か・・・)

学校のエンジニアの先生曰く、いいスピーカーではないけど、ミキシングをするときはベストな環境でやるよりは、ちょっと制限があるくらいの状況でやったほうが、最終的にいいスピーカーで音だしするときもっといい音になる、との道理。


・・・とはいえペア4万なんか俺、不相応すぎてもてあますぜ。



今はこれで満足満足。あのスピーカーで5年持ったんだから、これであと10年は戦えるね!


John Coltraneの Love Supremeを聴きながら。神がかってるアルバム。個人的に、後期コルトレーンはフリージャズ過ぎて受け付けないんですが、このアルバムはフリーの混ざり具合がいい緊張感になって、凄い迫力とエネルギーを感じさせられる音になってる。サックスのこのエネルギーにギターは・・・どう対抗すれば?ひずませるしかないのけ?

スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

2010.10.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 機材

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

神尾けい(元かおすけいおす)

Author:神尾けい(元かおすけいおす)
平成生まれ、シアトル在住のギタリスト/作曲家/エンジニアもどき。専門はジャズながら、ロック、ブルーズ、フュージョン、なんでも弾き、書きます。

使用機材
Fender Telecaster Classic 60's
Fender Telecaster Thinline Classic '69
Gibson ES-335 1990
RME Fireface 400
dbx 286a
Focusrite ISA Two
Shure SM-58
CAD GXL3000
AKG C414
Sennheiser MD421 (Gothic)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。