スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

新曲投稿 「星の海、ボトルメール」

まだ形になる前の言葉

     純粋な波形

       空気に触れてるだけでその色を変えてしまいそうなそれを私は

           綺麗なうちに、瓶に詰めて、海へと流した。



      小さな瓶の中で私の言葉は、大きな海のように広がっていった。
           

.
.
.
.
.


【初音ミク】星の海、ボトルメール【オリジナル曲】



新曲投稿です。





……ぶっちゃけてしまうと、ホントぶっちゃけてしまうと、Jim O'rourkeのEurekaに感動した結果がこれですw

アコギにビットクラッシャーのイントロから、2つの管楽器で世界観を広げていく流れのアレンジを自分なりの解釈でやってみたくて、そのアイデアが最初にありました。

ほんの少しだけ作り始めた時、amさんの「やさしい君へ」っていう絵を見て、イメージにピッタリだと思い歌詞を書き始めました。

満ち足りてるような笑顔と一緒に、見方によっては自分が海に飲まれてるのか、もしくは自分の中に海があるのか、みたいに感じて、そこから発展して行きました。

自分でもホントにジャンルが分からない曲になったと思います、はい。

VOCAJAZZタグを付けてくださった方がいるので、やっぱある程度ジャズっぽいんでしょうねー。

自分的にはなんだろ、ジャズポップ?ピコピコと合わせて、エレクトロジャズポップってのが一番しっくりくるんでしょうかw

(”エレクトロジャズ”はもう便利な接頭語だな…)


ききいるミクうたタグもすごく嬉しかったです。

作り手側からすると、そういう聴き方をしてもらえると本当に、すごく嬉しいです。

投稿から約一週間で1400再生は何気に一番加速度が速いんじゃないでしょうか!本当に観て下さった方に感謝です!



歌詞

星の海、ボトルメール

生まれたての言葉 色も形もなく
今に壊れそうで それを瓶に詰める
まだ空っぽな海に 流れる言葉ひとつ

一人きりの星に 言葉は流れてく
波に飲まれながら 色を変えて揺れる
ここから離れて行き 誰かへ近づいてく

この言葉は流れて どこかに行き着くでしょう
それが君だったなら 嬉しいよ ねえ

瓶詰めの言葉は広がっていく 星の海そのままに
いつか誰かに届けと 揺れながら進む

星の数を数え 少し前に進めば
ふたご座の辺りで 先の長さを知る
言葉はとけ出して 私は溺れてく
小さな瓶詰の 大きな海に沈む
波に削られながら 何かを怖がってる

私たちは流れて どこかに行き着けるの?
揺れる景色だまされ 苦しいよ ねえ

大切な言葉を失いながら その意味を忘れてく
傷一つない心は 私を沈めるから
心を置き去りに私は進む 星の灯台も消えて
止まることだけ恐れて 船酔いに揺れる

空は回り 星は落ちる 止まり方も知らずに
ここ以外のどこかを夢見て
船酔いと正夢と 潮騒のはざまを揺れて進む

星まで飲み込んだ私の言葉 たどり着いた星の巣
私の放つ言葉は 全てを包むメロディ
虹色に輝く 言葉はあふれ もう君も聴こえるでしょう?
今吹く風に帆を張り 終わりのない星の海を
つたなく気まぐれな波と どこまでも進む

Jim O'rourkeのEurekaを聴きながら。世界中の綺麗な音のすべてが、この音楽に詰め込まれてる。大げさだけど、それくらい好き。

スポンサーサイト

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

2012.06.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 動画

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

神尾けい(元かおすけいおす)

Author:神尾けい(元かおすけいおす)
平成生まれ、シアトル在住のギタリスト/作曲家/エンジニアもどき。専門はジャズながら、ロック、ブルーズ、フュージョン、なんでも弾き、書きます。

使用機材
Fender Telecaster Classic 60's
Fender Telecaster Thinline Classic '69
Gibson ES-335 1990
RME Fireface 400
dbx 286a
Focusrite ISA Two
Shure SM-58
CAD GXL3000
AKG C414
Sennheiser MD421 (Gothic)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。