スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Blues Jr 真空管交換

この金がない時期にやってくれましたよ。

つか、まさに口座をチェックしながら「金ねぇなーやべー」とかつぶやいてバイトのシフトをたんまりいれつつ、そのあとギターを弾いてたらアンプから「パンッ」っていう破裂音っぽいのが。

……そして一気に音量感が下がりました。

次の日に弾いたらギターのケーブルを手で触ってるみたいなノイズが、ケーブルを挿してない状態ですら鳴ってたので、恐らく真空管だろうな、ということで新しい真空管を買いました!

最近、大小の出費が多すぎます!w

アマゾンで、Blues Jr用の真空管セット販売、みたいなのがあったので、楽だったのでそれを購入。しめて$50

JJ Electronicの真空管です。

RIMG0070_20111113164520.jpg

なんかねぇ、ロマンありますよねえ。

真空管の知識は殆ど無く、アンプで買える時は、デカイ方の真空管はマッチで売ってるマッチドじゃないとダメ、みたいなことくらいしか知りませんでした。

それに、パッっと試せるものでもないし、値段帯も殆ど1本1000円~2000円だったので、とりあえずセットで買っちまえ、と。

ハイゲインだったり、明るい音だったり、色々あるようですが、ホンマにそんなに劇的に音がかわるんけ?という。


ちなみに古い真空管との比較。左が新しい方。

RIMG0071.jpg


みためでは壊れてるかとかは、わかりづらいですねえ(´・ω・`)?



そして交換完了!!火が入りました!


RIMG0076.jpg

RIMG0080.jpg


なんなんでしょうねぇ、この無駄なロマン。オカリンがニキシー管を使いたかった理由がわかるぜ。


ちなみに、バイト帰りの夜遅くに交換したので、音出しはまた明日です!

音変わってるかな!?ていうかそもそも真空管が原因の故障じゃなかったとかだったらホント笑う。


スポンサーサイト

2011.11.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 機材

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

神尾けい(元かおすけいおす)

Author:神尾けい(元かおすけいおす)
平成生まれ、シアトル在住のギタリスト/作曲家/エンジニアもどき。専門はジャズながら、ロック、ブルーズ、フュージョン、なんでも弾き、書きます。

使用機材
Fender Telecaster Classic 60's
Fender Telecaster Thinline Classic '69
Gibson ES-335 1990
RME Fireface 400
dbx 286a
Focusrite ISA Two
Shure SM-58
CAD GXL3000
AKG C414
Sennheiser MD421 (Gothic)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。