スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

2013年 ボカロ曲総括

2013年はシューゲ、ポストロック、オルタナ、とにかくロック系の曲の音探しに心血を注いだ年でした。
では早速行きましょう。

【初音ミク/GUMI】人類の化石【オリジナル曲】


今年1曲目。
ヘビーなコンセプトのシューゲ。どこか和風っぽいというか、歌謡曲の様なメロに聴こえるのがお気に入り。
そういうメロディと、どこか安っぽい歌詞に、シューゲのサウンドっていう違和感を狙って書いた曲。

【初音ミクAppend】ハロー、ミス・コメット【オリジナル曲】

シューゲ第二弾。これも、世界観押しの曲かな。
シューゲはそういう、世界観が強い曲が合うと思う。
この曲に使ったイラストはpiaproで借りたんだけど、ホントに奇跡じみた出会いだったと思う。
たとえ描き下ろしを依頼しても、ここまでこの曲にぴったりなイメージのイラストはまず書き上がらなかったろう、っていうくらいに、ドンピシャなイラスト。
特にこの曲では、この出会いが曲の世界観に芯を与えてくれたと思う。


【初音ミクAppend】君のための雨のワルツ【オリジナル曲】


今年の、へんてこポップソング。こういう曲を書くのは大好きなのだけど、歌詞とかがなかなか出てこないんだよね。
この曲もご多分にもれず非常に苦労した…。
チェンバーポップ、ワルツ、そしてそこはかとなくエッセンスとしてのジャズ。
この曲は、完成した後にノートパソコンを盗まれたので、一から自分の音源を耳コピして打ち込み直したという記憶もあって…。
色々と思い入れ深い。
あと、この曲の少し前にKompleteを買って、ここからピアノ音源とかアコベ音源が差し替わってるかな。

【初音ミクSweet】月と廃墟【オリジナル曲】


オルタナ枠。こういう曲ずっと書いてみたかったんだよね。
最終的には、ピアノとかチェロとかが入って、全体的に聴きやすい感じの曲になったけど。
そして始めて1万再生を超えた曲…。まさかこの曲が、っていう驚きはあったなぁ。
歌詞お気に入り。これも今の歌詞になるまで二転三転してる。
そして始めて金子開発さんとのコラボ。仕事速いしクオリティ高いし頭がさがるばかり…。


【GUMI Whisper】なつ、ひかり。【オリジナル曲】


夏にあてられて作った曲。今年は夏をずっと日本に帰らずシアトルで、仕事して過ごしたので、こう、夏の始まりから夏の終わりを一つの国で体感して、凄くセンチメンタルになってしまって。
夏の終わりって切ねえなあ、じゃあ曲書くか、みたいに、これはかなりスムーズに書けた曲。
俺のポストロックな影響を色々と出せて色々とお気に入り。
そしてNo.734さんとの初コラボ!

【重音テト】Diggy Doggy Bobblehead【オリジナル曲】


テトの日曲。テトの日はこう、普段書かない曲をはっちゃけてかいちゃいましょう、っていう事が多いので、そういう曲。
サイケデリックなロックンロールとでも言うか。結構気に入ってる。
この曲のイラストは、Twitterで「犬耳テトのイラストとかないかなぁ・・・」と呟いてたらリプで「描きましょうか?」とかなんさんからメッセージが来て描いてもらったという、スピーディーな感じでした。
動画も、Final Cut Pro Xで自作して、曲に似合った、いい意味で騒がしい動画になったんじゃなかろうか。

【初音ミクSweet】正しい世界【オリジナル曲】


とあるマンガを読んで、すごい感動して、1週間足らずで書いた曲。
歌詞も曲も、特に特別な事をしてないんだけど、お気に入り。
この1年を通して、俺のロック曲の音作りが確立出来てきたなぁ、と感じた。
イラストは何度もお世話になってるamさん。
心に染みるようなロックの曲だと、この人のイラストを使いたい。
そういう雰囲気があるよね。来年も、この人のイラストで色々曲を書かせてもらいたい。


【初音ミクSweet】ふゆ、ぬくもり。【オリジナル曲】


なつ、ひかり。 が気に入っていたので、それと対になる曲を書きたいなーと思いつきで書いた曲。
これもなかなか速く書けた。
アコギと、フェンダー系ギターが鳴ってるポストロックは夏、アコギとシンセとシューゲイズはどこか冬っていう感じがあって。
そういう対比を目指した曲。マスタリングでも、俺の曲にしては少し過剰に詰めてみた。
あとは春と秋ね…。


【初音ミクSweet】アイソレート・アイソトープ【オリジナル曲】


コンピ用に書いた曲。今年の頭に作ったんだっけかな。
これもパソコン盗難のせいで一から作りなおした曲の一つorz
半年前に再び完成させた曲。今聴くと、ミックスが…。
でも雰囲気は凄くお気に入り。
この、説明しづらい雰囲気が好き。コード進行も少し工夫してたり。
これも金子開発さんのイラスト!今年はホントにいろんな絵師さんにお世話になった。


もちろん、発表してない曲とか、アルバム用に書いた曲とか、サークル用に書いた曲とかあるので、そういう考えたらまぁそれなりに書けた年なんじゃないかな。


来年は、今みたいに切なげなロックより、もっと色々鳴ってる感じのロックとか、あとは電子系に戻ってみたい。
でも歌詞があるから切なげなのになりそうだけどw

今年も色んな方にお世話になりました。
聴いてくださった方、動画に携わってくれた方、本当にありがとうございます。


Satellite Storiesを聴きながら。

スポンサーサイト

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

2013.12.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 動画

新曲投稿 「君のための雨のワルツ」






眠れない夜がまた一つ増えた



伝えられない思いがまたひとつ育った



つま先濡らし、雨の中を歩く人達の中で



君は今日もひとりぼっち。





また今日も 盗み出された 君の夜 しとしと雨の ワルツが鳴る







【初音ミクAppend】君のための雨のワルツ【オリジナル曲】






新曲です。


今回は、しっとりな方の曲です。


結構長く作ってて、奇遇にも日本での梅雨に完成したという。


今回も、amさんに絵を描いて頂きました!やっぱり凄く曲のイメージを膨らませてくれる、素晴らしい絵を描いてくれる人です。多謝。




音楽的な話になります。


アコギの開放弦を混ぜた、イントロのアルペジオがずっとあって、そこから広げて行きました。


あとは、ちょうど年末セールでIKのphilharmonikを買ったので、ソレを使おう、っていうので、チェンバーポップな感じで行こう!と。


普通にストリングスが絡んでくる爽やかポップよりは、「ストリングス」よりは「弦楽器のカルテット」が鳴ってるって感じで作ろうと。


というわけで、4声のストリングスとフルートとかのアレンジはかなり凝ったんですが、先月パソコンが盗まれちまいまして、自分の曲を耳コピして一から打ちなおしという…。


2ヶ月前にKompleteを購入したので、ピアノ音源と、Wurlitzer音源をそっちに差し替えましたw


コード進行も、割と凝ってます。暇なら分析してみてね!色々転調してる。




単純に、普通に”いい曲”になったかなぁ…。こう、フランス料理とかじゃなくて、果物とか食べて、「あ、うま」っていうくらいの素朴な美味しさ。




あと、今回から動画を作るのにElis Colorsを導入してます。バグだらけだけど、あの操作性があるならバグぐらい全然アリ。ただエフェクト類の手軽さは他のソフトのほうが充実してるなぁ。






君のための雨のワルツ 歌詞



誰かが君についた嘘は雨になって消えた
通りに降った雨は海へたどり着かず消えた

いろんな人が君の帰り道の邪魔をするよ
誰かの足音にかき消されない様歩くよ

「きっと誰にも悪意はないんだ」
そう思って傷つくのは君一人だけ

大事な秘密を隠し落ちる眠りは
頭が騒がしくて 静かにしてよ

君が誰かについた嘘は 君の夜を騒がせる
おやすみそしてまたおはよう 今日も昨日の続きだよ

いろんな人が雨粒より多くの想いを隠し
つま先濡れた苛立ち隠し歩いて行く

「きっとこんなの僕一人だけだろう」
交わらない帰り道 バラバラに進む

心のスキマに隠れ覗く世界は
なんだか寂しくって 一人にしてよ

君が隠したその思いは 君の夜を盗み出す
おやすみ 今日も眠らないよ 今日も明日も同じだよ

臆病な心が吐き出した嘘で 君につけた傷はすぐに僕の痛みになる

「ごめんね」は少し恥ずかしくても 「ありがと」は伝えられるよ
「よろしく」を何度も伝え直すから 「好きだよ」はもう少しだけ待って

僕が君に届ける 雨のように気まぐれな歌
君の眠れない夜に 夢を運ぶ歌
誰かが君についた嘘も 君は許せるかな
君が自分についた嘘も 君は許せるかな

いつかはこの気持ちだって 言葉になるのかな

Owenを聞きながら。Owenほど雨が似合う音楽もなかなか無い。

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

2013.06.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 動画

2012年 投稿動画まとめ

今年も終わるしとりあえずまとめてみましょう! とりあえずは、ボカロ曲だけ。UTAUも後で追加するかも。2曲だけだけどね。

【鏡音リン】雨のち曇り、時々隕石【オリジナル曲】


世界観っていうか、「とりあえず隕石が落ちてくるって流れで曲書くか」って思い立って書いた曲。

案の定、思いつき過ぎて非常に苦労した。

最終的に「月を落としちゃえ☆」ってなったけど、多分歌の中だけでそのシナリオが理解できた人は果たして、居たのか。

ミックスが残念だね、「おしい」タグにはワロタw うん、言いたいこと凄く分かるよ、ちょっと意識的に伸びそうな雰囲気を目指したかったんだけど、おしかったな…w

ギターソロとオルガンソロからのCメロ展開は、お気に入り、


【初音ミク】星の海、ボトルメール【オリジナル曲】


これも思い入れが深い曲。

なんか、初めてちゃんとした「歌モノ」書けたんじゃないか?って思う曲。

コード進行も、ポップ曲として成り立つレベルで、でもできるだけアイディアを詰め込んで、俺が感じる限り効果的に音に反映されてた…と思う。

これは歌詞に苦労したなあ。すごく。

絵に見合う世界観を表現するのが難しかった。絵がもうね、好きすぎて。

あと、イントロにサビのメロが、ミクさんのハミングで入ってるんだけど、あれ実はサビより前に出来てたんだよね。

サビのメロに困ってる時に「このイントロのハミング、サビのメロでいいんじゃね?」っていう割と偶然と相成ったw

結果的にはいいメロなんじゃないかなぁ。俺の書くメロでは一番「歌モノ」っぽいと、俺は感じるんですが…どうかな。

【初音ミクAppend】Cry Baby【オリジナル曲】


なんつーか、1ヶ月くらいで出来たのかな?俺にしては早い!

古臭いリフ系ロック書くぞー、っていうコンセプト。イメージは、ジミヘン。(Crosstown TrafficとManic Depressionの間の子みたいなねw)

ただメロや曲自体はそこまで泥臭くない、しかもちょっとウォーキング・ベースとか入れてみたりして、ちぐはぐだけど面白いロック曲になったんじゃないかな。

ドラムの音色がちょっと「どやぁ」レベルに気に入ってる。

なんか、こう、すっぽりと収まった感じの曲というか。「お、書けた」みたいな。

サビの「人工物」って単語が流石に、言葉として重すぎねーかなー、っていうのだけがちょっとした不満w

【GUMI Sweet/Power】空っぽの心から【オリジナル曲】


これは苦労した。イントロもちょん切ったり、実は今のサビはもともとBメロで、その先のサビが書けずにずっと悩んでたとか。

ラストの歌詞とか3,4パターンは書いたんじゃねーかという。

思い入れっていうか、特に感情移入しちゃう曲。歌詞を書いた時は、ホント自分と直結状態だったし。

しかも、初めて歌ってみたで歌ってくれた方がいて、しかもその歌がホントに曲想ピッタリで、じーんと来てしまったり。

一番、嘘も誇張も無いって意味で、大事な曲だなあ。

ギターソロ明けの展開は、深夜に出来た時、小躍りしてた。今思えば、もうちょい引っ張っても良かったのかも。

………でもあんまり引っ張って、また「ボカロ曲なのに7分かよ!帰る!」ってなると嫌だし、ね!w

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

2012.12.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 動画

【初音ミクAppend】Cry Baby【オリジナル曲】


Cry Baby Cry, 今日も誰かの声が響く。

誰かの声と混ざり合って、いつか自分の泣き声すらわからなくなる。

傷つけられたくも、傷つけたくもないのに、

どうしてこの胸に突き刺さるのは、いっつも誰かの悪意なんだ?



【初音ミクAppend】Cry Baby【オリジナル曲】




ミク・アペンドの新曲です。

使ったのはたしかDarkかな。

ボカロって無表情な歌い方するんだけど、特にこのDarkの無機質な無表情さというか、意図的な無表情さに惚れました。

この声にロックを歌わせると、凄く切なくなって、凄くいい組み合わせだと思います。


今回は、ミックスを家ではなくスタジオでやったので、色んなフラグインをふんだんに使ってミックスしましたw

特にドラムやベースの音がすっごく良くなってると思う。

あと、新しく買ったストラトにワウを掛けてギターソロを取りました。

いかにもクラシックなロックで、自分のドツボですw


歌詞


Cry Baby

いつまで経っても片付け中の暗い部屋で いつまで経っても完成しない歌を刻んでる
外は雨上がり 錆茶けた色の虹が出て 皆はそれが綺麗に見えるらしい 空を見上げてる

削り出したした心の声は鋭く だけどこれぽっちじゃ自分一人守れないよ

心に突き刺さったのは人工物 私を壊してしまいたいという
Cry Cry Cry 声は響く 私にしか聞こえない鳴き声
トゲになった周波数で 街を包む雨を降らせよう

いつまで経っても世界は回る 止まれ 止まれ 私たちは声を奪い合う 歌など忘れて
雨は降り続く 裸の心を錆びつかせる この先何も痛まないように 今は泣き続ける

耳にとどく誰かの声を無視して たったこれぽっちの自分だけを守ればいい

心に届かず砕けた人工物 私を愛して欲しいなんていう
Cry Cry Cry 馬鹿が吠える 誰も彼も我を忘れて
トゲになった周波数は 街を壊す声になるでしょう?

誰の声も飲み込んで 街は育っていく
この空は君には 何色に見える?

心から突き刺し壊す人工物 世界を壊してしまいたいという
Cry Cry Cry 誰が嘆く 誰もの声が響いてる
潰れそうな周波数で 街を包む雨を降らせよう

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

2012.12.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 動画

ゲンダイヒッピー/One Night Swing


【重音テト】ゲンダイヒッピー【オリジナル曲】



【重音テト】One Night Swing【オリジナル曲】




さて、1ヶ月前にテトの日に投稿した2つの動画のお話です。

今回はとにかくもう、テトの日曲ということで、なるたけわかりやすい曲を書くか、というコンセプトでしたw

(そもそも1ヶ月で2曲仕上げるペースでやったことがなかったから凝ってる暇が無かった…)

でもちょっとだけロックンロールの方の歌詞に毒を仕込んでみたり、でも基本はポップな元気ロックな感じでやるかと。

ちなみにどちらもギターはAmplitube 3でやってます。良い感じじゃないかなぁ。

ちょっとAmplitubeっぽい、ハイファイすぎる感じ?に聴こえるかも?

One Night SwingのRhodesはHalion Sonicの音源なんですが、Halion Sonic内のエフェクトをバイパスして、こちらもAmplitubeのTwinモデルに通してます。

ちょっとパンチが出たんじゃないかな?


めったに、「キャラのための曲」って書かないっていうか、書けないので、今回はできるだけそっちにアプローチした曲を書いた感じです。(これでかよ、という…)

そして囁きテトさんは正義!


伸姉(生天目仁美)ゆらゆらDaysを聴きながら。キャラソンのたぐいでは一番好きな曲の一つではあるまいか!?禁煙……するかぁ?(ため息)

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

2012.11.11 | コメント(0) | トラックバック(1) | 動画

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

神尾けい(元かおすけいおす)

Author:神尾けい(元かおすけいおす)
平成生まれ、シアトル在住のギタリスト/作曲家/エンジニアもどき。専門はジャズながら、ロック、ブルーズ、フュージョン、なんでも弾き、書きます。

使用機材
Fender Telecaster Classic 60's
Fender Telecaster Thinline Classic '69
Gibson ES-335 1990
RME Fireface 400
dbx 286a
Focusrite ISA Two
Shure SM-58
CAD GXL3000
AKG C414
Sennheiser MD421 (Gothic)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。