スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ざっくりと、夏、秋?

お久しぶりです。

この短い間に、日本へ帰って色々買い物をしたり、ベースが変わったり、色々合って、大学2週間目です。

夏休みに3曲はアップするって言ったの誰だよ!ホントに!この無気力はやばい!や、もう過去系だけれども!

……結局、ボトルメールに全力を注いで燃え尽きた感じになってしまったのか…。


うーん、完成に近い新曲、というか過去の曲のアレンジがひとつ。

テトの日に投稿予定の曲が1曲、できれば2曲目もつくりたいんですが。


日本でVOCALOID3のGUMIと、ミク・アペンドを買って、我が家にお招きしてきたので、そこら辺でもっと色んなジャンルの曲がかけるかなー。

アコースティックだったり、ポスト・ロックだったり、なんか生々しい歌声がほしい時のミクアペとかGUMIの声がたまらなく良い感じです。

シュタゲからひっぱってきた曲を一つ作ってたんですが、気づいたらシュタゲもう2年前?近く?もうなんか、どうしようもない!


色々合って、まだまだ生きてます。でも今セメスターはまた忙しくなりそうです。

でも時間が有り余ってる時より、限られた時間を縫うように曲を作ったほうが、なんかいろいろ出来る気がする。……や、ただ休みに怠けちゃっただけです。ごめんなさい。


Mutemathを聴きながら。この夏に発見したバンド。洋ロックだなぁ、っていう感じのドンピシャな感じのバンドなのですが、メロセンス、サウンド、演奏、どれをとっても洗練されててカッコイイ。エネルギッシュなのに、荒削りじゃない感じ。1stアルバムであの完成度。上手いんだろうなぁ。

スポンサーサイト

2012.09.09 | コメント(0) | トラックバック(2) | 日常

冬の日常冊子 in Seattle

お久しぶりです、かおすけいおすケィオゥスです。


さて、うちの大学も残す所あと2週間少し。


セメスターの終わりの大演奏会的なものや、最終演奏試験や、先月からサポートで入らせてもらっているプロのビッグバンドの最初のコンサートが近づいて来ていたり、色々と白髪が増え髪質が痛みそうな今日この頃です。

いやぁ、まだ油断はできませんが、なんとか今年はシアトルの天気がもってくれましたね…。

自分がシアトルに来た5年前からちょうど、毎年、異常気象のような雪が振り続けているらしく、俺が知っているシアトルの冬は本当に街が死んだような静かな雪景色です。


問題は、街が文字通り息を止めること。


それほど頑固な雪というわけでもなく、日がさせばある程度溶けるレベルなのが災いして、チェーンをつけようにもすぐに外さなければならない=めんどい。

しかもシアトルは本当に坂が多い。アホみたいに多い。リムジンだったら下り切れずに車体が坂につっかえちまんじゃねーの?というくらいのキツい坂が多い。

去年は確か、11月の末(Thanksgivingの先日)くらいから雪が降り出しましたので、今年も心配していたんですが、なんとか乗り越えられました。あと2週間くらいなんとかなるだろ!いや、なれ!


…しかし学校終わったら気を抜けるかと言われればそうでもなく、学校最終日の次に、Vashon Island(ちょっと遠目の島)でライブに誘われたり、友達とカナダに行く予定があったりして、まだまだ雪に降られちゃ困る様子。



でもやっぱ、1週間くらいは無音の街を眺めたいですねえ。雪の中を1時間くらい歩いて、そのあと1日中グランドピアノで作曲してたいなあ。


音が無いからこそ、普段聞こえないような風の音とかに過敏になったりして、それはそれで楽しい感覚です。

雪が地面に落ちる時の、無音なんだけど耳を澄ませばその落下音が聴こえるような静けさがたまらんくらい好きです。




…でも、あと3週間は待ってね!


無音の中、今日は何も聴かずに。おやすみなさい。

2011.12.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常

帰国報告

アメリカに帰ってきました。毎日おいしいもの食べておいしいビールを飲む生活も終わりです・・・(´・ω・`)

基本的に、連日の飲みと、買い物、あとTSUTAYAでCDをかりたり、神戸のジャムセッションに出たり、ちっちゃいライブをしたり、1ヶ月の割には色々やりました。


今回の収穫は、相対性理論というバンドを発見したこと。

友達が「電波女」のEDをやっているバンドが最近熱い、みたいなことを言ってたので、CDを借りてきたら、文字通り10分でハマりましたw

なんか、歌詞もメロディも分かりやすくて安っぽいんですけど、妙な魅力がある。

相対性理論では、色々かぶせてるけど、根本はバンドサウンドっていうのもでかいと思います。ドラマー凄い上手いし。

アルバム「シンクロニシティーン」の1曲目から一気に引きこまれました。ていうか、2回目からもうすでに口ずさんでしまうほどの中毒性。

個人的には、「小学館」や「四角革命」のような、世界観を小出しして壮大なストーリーを書き出すような曲がお気に入りです。

でもLOVEずっきゅんはどうなんだ・・・・とか思ってるうちにもう10回くらい聴いてた。

そういう方向性では、今回CDを買った「死んだ僕の彼女」というバンドも凄いです。

歌詞、演奏、曲、どれをとってもこれしかない!っていうくらいハマッてます。

Youtubeで「Watasihino Aishita Manatsu No Shinigami」っていう曲を聞いて一発で惚れてしまい、彼らのCDを探すためにタワレコ3軒も回りましたw



あとは色々な買い物。


RIMG0026.jpg

RIMG0027.jpg

Rewrite初回限定、リン・レン Act2、PSP版アマガミ。

Keyのゲームは基本、買いです。もうなんの感情も挟まずに買いますw 体験版で竜騎士が大暴れしてたけどKeyの期待値買い。

1年に1回しかチャンスねーんだ!ってノリでリン・レンも購入。

あとアマガミは帰国当日に買っちゃいました。

もともと、キミキスの時から絵柄がずっと好きで、でもキミキスもアマガミもプレイしたことがなかったので、買いました。1時間くらいプレイしてますが、生きる希望が湧いてきて困るw


あと、GEOのレンタル済みCDの販売は凄く俺得。

ケース割れとか傷とか、あんまり気にしないので、バンプのシングルを200円とかで買えるこれはめちゃくちゃ俺得でした。



・・・一番おっきな買い物がこれです。

RIMG0010.jpg



・・・・335買っちゃった!

とりあえずこいつで既に2回セッションと1回ライブしてます。

弾きやすさはピカイチ。

買ってから弦を変えてないので、弦を11~のセットに変えてからが見物です。

相対性理論をここ1時間ほどずっと聴きながら。なんか新しい扉が開けそうだ。

2011.07.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常

日本帰ります( ´∀`)

25日から7月辺りまで日本帰ります!

一応パソコンは持って行くけど、インターネットが無い非常に原始的な家に泊まるので、1ヶ月くらいインターネット断ちですw

多分機会があったらちょくちょくメールチェックするくらいで。

曲のアイデアで、割とソリッドなものになりそうなのは2,3個あるので、日本から帰ってきたあとの夏休みを使って作り始めようかな!

あと、この機会を利用してリン・レンを連れて帰ろう。こっちで買うと高いからなぁ(´・ω・`)


まあ骨休めということで、7月頃に帰ってきます!


Michel Petruccianiを聴きながら。洗練された、耽美的ででも血が騒ぐ素敵なピアノプレイ。この人も、かなりタッチ強いよね。アクセントが凄い効いてる。オーバープレイするわけでもなく、一音一音が凄い吟味されてる。Bill Evansと引き合いに出されることが多いみたいだけど、納得。ピアノの左手の効果って大きいなあ・・・ギターでどうやってこれを表現できるだろうか。

2011.05.24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常

復活。

いろんな意味で復活!

引っ越し終わり、新しい部屋のセットアップもほぼ完了、やっとミクさんにまた歌ってもらうことが出来る環境に!

ここ数ヶ月、4曲くらい違う曲のアイデアを打ち込み始めたりしてたんですが、それらを終わらせて行こうかなー。

わりと日本に買えるまであと2週間しか無いから、新曲うpは日本から帰ってくるまでしばらく厳しいかも・・・。


・・・なにしろ、俺の日本での居住先、インターネット通ってないんです・・・・です・・・・です・・・。



純ジャズ系の曲
チップチューン
R&Bチックな電子ジャズ

色々試してます。

どれもある程度の所まで打ち込んで、歌詞でてこねー!だったり、編曲が思いつかなかったりとか、尻すぼみな感じが・・・(´・ω・`)



うーん、たっぷりあるようで、たっぷり使ってたら時間なんかすぐなくなるから焦らず急いでゆっくり走って曲をつくろう。つくろう?


夏休みというか春休みというか、長期休み2日目、ずっとゲーム実況動画を見てます。

割と日々の拠り所です。・・・・・生産的な日々がまた一歩遠ざかります。胸熱。



YesのRoundaboutを聴きながら。そんなによく聞くバンドじゃないんだけど、プログレは面白いよねー。全体的にちょっと寂れた古さが漂う感じが好き。ハードなロック調のバンドに、アコギのハーモニクスを混ぜたり、ナイロン弦のフラメンコ調だったり、音の混ぜ方がすげー面白いよね。

2011.05.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

神尾けい(元かおすけいおす)

Author:神尾けい(元かおすけいおす)
平成生まれ、シアトル在住のギタリスト/作曲家/エンジニアもどき。専門はジャズながら、ロック、ブルーズ、フュージョン、なんでも弾き、書きます。

使用機材
Fender Telecaster Classic 60's
Fender Telecaster Thinline Classic '69
Gibson ES-335 1990
RME Fireface 400
dbx 286a
Focusrite ISA Two
Shure SM-58
CAD GXL3000
AKG C414
Sennheiser MD421 (Gothic)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。